社員の声 ローソン沖縄 スーパーバイザー

2020‰ïŽÐˆÄ“à_P14’m”O‚³‚ñ2_o01.indd

ローソン沖縄 スーパーバイザー
知念 亮次(ちねん りょうじ)
 2002年入社

 スーパーバイザーとして9店舗を担当しています。加盟店のオーナーさんやスタッフへのアドバイス(売場作り、発注、クルー育成等)を行い、安定的な利益の確保、健全経営のサポートに取組んでいます。オーナーが困っている時に、共に取り組み良い結果が生まれ、感謝の言葉を頂いた時は嬉しく、この仕事をしていて良かったと感じます。もちろん、最初から順調だったわけではなく、スーパーバイザーになった当初は、経験不足で、年上のオーナーさんへの経営指導はとても難しく悩みました。私の提案に納得して頂けず、取組んで頂けない事もありましたが、悩んだ時に頼りになる仲間が沢山いました。先輩社員からアドバイスをもらい、やり方を工夫したり、諦めず熱意をもって提案し続けることが成功の要因だとわかるようになりました。私の経験からも、サンエーは責任ある役割を任され、周りがサポートし、人として成長できる環境がある事と、社員を大切にする社風が特徴だと思います。学生の皆さん!一緒に、未来のサンエーを創っていきましょう!

2020‰ïŽÐˆÄ“à_P14•‰€‚³‚ñ_o01.indd

ローソン沖縄 浦添内間4丁目店 店長
黒園 恭剛(くろぞの きょうご)
2016年入社

 ローソンでアルバイトの経験があり、就職先も小売業に興味を持ちました。入社のきっかけは、企業説明会でやりがいと誇りをもって働いている社員と出会い、自分もこの会社で成長していきたいと思った事、地域に愛されるお店作りを行うスーパーバイザーの仕事に魅力を感じた事、そして経営理念に共感したからです。入社後、約2年半は食品部の惣菜事業部で経験を積み、現在は、スーパーバイザーへなる為に勉強しています。今後は、オーナーと一緒に地域1番のローソンを作っていく事が目標です。

line600

 

2020‰ïŽÐˆÄ“à_P14ì’[‚³‚ñ_o01.indd

ローソン沖縄 浦添内間4丁目店
川端 彰人(かわばた しょうと)
2019年入社

 サンエーに入社して、一番良かった事は同期の存在です。店舗がバラバラでも、本音で語り合える同期社員は、所属は違えど大切な存在になっています。大学時代、インターンシップでコンビニの商品開発を経験した事で、コンビニ業界で強く働きたいと思い就職活動を行いました。企業研究していく中で、サンエーの社員は、一人ひとりが自ら考え、実行する、決して受け身ではなく、想いを持って挑戦している人が多く、私も輝く事ができる環境だと感じました。まだ、入社して間もないですが店舗の環境を良くできるスーパーバイザーを目指し、頑張っていきます。

他のサンエー社員を見る