ムーチーの日

17ƒ€[ƒ`[WEBƒ^ƒCƒgƒ‹.indd

旧暦の12月8日<2018年1月24日(水)>は『ムーチーの日』。
家族の厄除けと健康祈願にムーチーを食べましょう!

ムーチー(鬼餅)の日の由来

muti

旧暦12月8日は、「ムーチーの日」です。
沖縄では、練ったもち粉をサンニン(月桃)の葉に包んで蒸したムーチーを仏壇や軒下などに供え、厄払いと健康を祈願する習わしがあります。
特に、初めてムーチーを迎える赤ちゃんがいる所では、初ムーチーと言って親戚・近所にムーチーを配って歩きます。
沖縄では、最も寒い時期であり、この時期をムーチービーサー(鬼餅寒)と呼んでいます。

お家でムーチーを作ってみよう!

 材料(約8個分) 

IMG_1224

●ムーチーミックス(加糖タイプ)・・1袋(500g)
●水・・・・・・・・・・・・・・200~240cc
●サンニン(月桃)の葉・・・・・洗って拭いておきます。
●サラダ油
●ビニール紐

 

IMG_1233

①材料と水をボールに入れます。

 

IMG_1236

②水は一度に入れず、固さをみながら足します。

IMG_1242

③粉っぽさがなくなり、耳たぶくらいの固さになるまでよくこねます。

IMG_1244

④こね終わったら、ひとまとめにして、30分ねかせます。

IMG_1246

⑤葉の裏側、餅をのせる部分に薄く油を塗ります。

IMG_1255

⑥手のひらくらい(約70g)をまるめて、葉にのせます。

IMG_1260

⑦葉にのせた後、細長く形を整えます。

IMG_1261

⑧葉の根元を内側におります。

IMG_1262

⑨葉の左右を内側へおりこみます。

 

IMG_1263

⑩葉先をおります。

IMG_1269

⑪形を整えて紐で縛ります。

IMG_1277

⑫布を引いた鍋に餅を並べます。
※多少重なっても大丈夫ですが、蒸気が通るように隙間を作りながら並べます。

muti5
⑬蒸し器の湯が沸騰したら、15分~30分(鍋の大きさや餅の個数によります。)強めに蒸します。サンニンの葉の色が変わり、ムーチーの美味しそうな匂いがしてきたら蒸し上がり。

muti6

写真は、黒糖ムーチーと紅芋ムーチーです。

 

 ムーチーの作り方はコチラから(movie) 

ムーチーのご予約承っております。

18ƒ€[ƒ`[A3ƒ|ƒXƒ^[_o.indd

本土への親戚やご友人などへ沖縄のムーチーはいかがですか。
カーサームーチをご予約は、食品館レジにてお申し付けいただくか、オンラインにてご購入下さい。

【産4001】マツバラ カーサームーチー

<8本セット>
・紅芋×2本・田芋×2本・黒糖×2本・かぼちゃ×2本

 冷凍/送料込価格  ¥2,480+税

【産4002】マツバラ カーサームーチー

<16本セット>
・紅芋×4本・田芋×4本・黒糖×4本・かぼちゃ×4本

 冷凍/送料込価格  ¥3,580+税

【産4003】マツバラ カーサームーチー

<24本セット>
・紅芋×6本・田芋×6本・黒糖×6本・かぼちゃ×6本

 冷凍/送料込価格  ¥4,680+税

【店頭販売】2018年 1月23日(火)~24日(水) 惣菜コーナーにて販売致します。

惣菜コーナーでは、5種類のムーチーからお選び頂けます。

●白ムーチー(砂糖なし)●黒糖ムーチー●紅芋ムーチー●田芋ムーチー●かぼちゃ

18ƒ€[ƒ`[B5POPƒˆƒR.indd