教育・研修制度

全ての社員が輝く会社に

2014年に「人財育成室」を立ち上げ、優秀な人材を採用する為の活動や成長を実感できる教育の充実。
安心して長く働けるような制度づくりなど社員一人ひとりが輝けるよう様々な取り組みを行っています。

新入社員集合研修

入社から1週間、集合研修を実施します。そこでは、サンエーの歴史や企業理念、社内ルール、衛生教育などサンエーで働く上での基本を学びます。また、サンエーの研修は用意されたプログラムをこなすのではなく、新入社員の状況をみながらスケジュールも柔軟に組み替えていきます。研修でのチーム目標も新入社員自らで決め、その目標を達成する為に全員で本気で取り組みます。
サンエーは「教えた事が出来る社員」を育てる教育ではなく、「自ら考え、実行し、結果を出す事が出来る社員」の育成を行っています。

education_img_01「ノーマライゼーション」の講義

education_img_02先輩社員とのディスカッション

education_img_03
グループワーク

 

ローテーション研修

正社員の役割は、店舗のマネジメントをすること。将来、経営職として幅広い見識を得る為、感性の研ぎ澄まされた新入社員の約1ヶ月半で、サンエーの全部署を体験する研修を行います。様々な視点からお客様の声にお応えする体験を通し、オールサンエーの視野を広げます。
また、常に企業全体で物事を見る目・考える力を養う事を目的としています。

全社員参加の経営スタイル!

集合研修(入社1年目・2年目・5年目)

入社1年目・2年目・5年目の節目に年次研修を実施、同期と思いっきり語り合います。
そしてその研修の目玉である「社長とのディスカッション」では、社長をはじめとする経営陣とディスカッションを行います。

education_img_04社長とのディスカッションの様子

社員が日頃感じている課題や問題点、提案などを発表。その内容について参加者全員でディスカッションするというもの。

education_img_05社長とのディスカッションの様子

社員からでてきた意見を社長や経営陣と議論し合い、その場で解決策や方針を決定していきます。
新しい取り組みについては、提案した本人にチャレンジさせたり、その場で解決しない問題は、各部のトップが責任を持って対応することになったりと、とても内容の濃いディスカッションです。

education_img_06
社長とのディスカッションの様子

研修後には、会社が取り組むべき「実行項目」として社内報「ひらめき」にて20~25項目程度発表されます。
若手でも社員の提案で、実際に会社が動くのです。

若手社員が活躍できるステージがある!

経営職登用制度

サンエーでの資格等級制度はいたってシンプル。
やる気のある人、能力のある人なら、入社2年目以上で23歳になる年から誰でも受験資格が得られます。
学歴、年齢、性別、出身地にとらわれることなく、昇進は、自らの意思でつかみ取れるのです。

仮免許制度

入社間もない社員でも、必要とあらば、店長やバイヤー等の経営職に抜擢されるチャンスがあります。
2年間という条件付きで「仮免許」が発行され、期間中に資格試験に合格すれば正式登用となります。
若くても裁量権のある仕事を任せられるのは、意思を持ってチャレンジできる環境と、それを認める制度があるからです。

 

担当者教育

研修項目研修内容
担当者・部門別商品知識を学ぶ勉強会など
県外視察研修県外の先進企業、メーカー工場、産地等の視察・研修など
各種集合研修・講演会など

経営職教育

研修項目研修内容
副店長・経営職勉強会お客様対応に関する勉強会や、衛生管理など、テーマは様々
店長・事務社員勉強会労務管理や、新制度説明会など
県外視察研修県外の先進企業、メーカー工場、産地等の視察・研修、各企業の戦略や特徴を学ぶ
アメリカ視察研修アメリカ発最新の流通業界を視察し、流通事情を学ぶ
ニチリウグループ研修サンエーの加盟するニチリウグループによる研修(本土研修)、新任店長、バイヤーなど
講習会など防火管理者、食品衛生など

自己啓発

研修項目研修内容
通信教育制度各自が任意に受ける通信教育講座 ※修了者には補助があり