沿革

当社の前身は、創業者故折田喜作が昭和25年1月、沖縄県宮古島市(旧平良市)に創業した個人経営の雑貨店「オリタ商店」であります。昭和45年5月、事業基盤の確立及びチェーンストアの経営を目的として沖縄県那覇市に株式会社サンエーを設立するとともに、同年7月に「那覇店」を出店し、現在に至っております。

昭和45年5月
沖縄県那覇市に株式会社サンエーを設立(資本金50千ドル)

昭和45年7月
総合衣料セルフサービス店「那覇店」を開店

昭和47年5月

本土復帰に伴う通貨の切換えにより、資本金は24,400千円となる

昭和57年9月

サンエー運輸株式会社(非連結子会社)を設立(資本金10,000千円)

昭和59年11月

沖縄県宜野湾市に大山流通センターを新設

昭和60年5月

沖縄県宜野湾市に本社を移転

昭和60年6月

大山流通センター内に生鮮加工センター(現 食品加工センター)を開設

平成元年9月

ニチリウ(日本流通産業株式会社)グループに加盟

平成4年9月

食品加工センター内に食品工場稼動

平成7年4月

株式会社ダイイチ(現 株式会社エディオン)とフランチャイズ契約を締結し、家電販売を開始

平成10年10月

「サンエーカード」(ポイントカード)を導入

平成12年9月

日本証券業協会に店頭登録

平成14年1月

株式会社ジョイフルとフランチャイズ契約を締結し、ファミリーレストラン1号店を開店

平成14年10月

沖縄県那覇市に「那覇メインプレイス」(売場面積32,312㎡)を開店

平成15年10月

「サンエーVISAカード」(クレジットカード(株式会社オークス(現 株式会社OCS)提携))を導入

平成17年2月

東京証券取引所市場第二部に上場

平成18年2月

東京証券取引所市場第一部に上場

平成18年7月

ISO22000認証取得(食品加工センター)

平成18年10月

株式会社マツモトキヨシとフランチャイズ契約を締結し、ドラッグストア1号店を開店

平成19年10月

創業店舗「那覇店」(平成19年2月閉店)をドラッグストアに業態転換

平成20年2月

「サンエーEdyカード」(プリペイド型電子マネーEdy(ビットワレット株式会社(現 楽天Edy株式会社)運営))を導入

平成21年12月

株式会社ローソンとの合弁会社「株式会社ローソン沖縄」(当社持分比率51%)が、沖縄県内におけるコンビニエンスストアのフランチャイズシステム及び直営店の運営を開始

平成24年3月

株式会社東急ハンズとフランチャイズ契約を締結し、同年7月に1号店を開店

平成24年11月

タリーズコーヒージャパン株式会社とフランチャイズチェーン加盟店契約を締結し、平成25年4月に1号店を開店

平成25年8月

株式会社良品計画と無印良品ライセンスト・ストア基本契約を締結し、同年10月に1号店を開店

平成26年10月

株式会社フェニックスとサブライセンス契約を締結し、「ピザハット Express(エクスプレス)」1号店を開店